クロワルースとの再会。

ルシルクの17はクロワルースという名前になりました。

リヨンの絹織物地区だそうです。

クロワちゃんとでも呼びましょうかね。

美少女っぽい響きで良いです。

命名者の方、おめでとうございます。

ディープらしく皮膚が薄く、ディープとしては馬格があるクロワちゃんですが、
さらに大きくなって、がっしりとしてました。

馬体重も482キロと十分すぎるほどです。

この子も繋ぎが立ち気味のせいか、足がとても長く見えます。

前に会った時は移動してきたばかりということもあって相当、敏感な感じでしたが、今回は終始、落ち着いており、精神面の成長も伺えました。

早期デビューは難しそうでしたが、距離はマイル以上持ちそうとのことだったので、必ず桜花賞に連れていってくださいと全身全霊でお願いしておきました。

豆し馬

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です