2018年一口予定馬入厩、厩舎早見表。

目次

2018年度、40口 社台グループクラブの予定馬別厩舎一覧です。

尚、情報は2018年6月16日現在までのものです。各馬の詳細については、血統から評価。2018年1歳募集予定馬リストを参照ください。

以下順不同。

関東(美浦)入厩馬

菊沢 隆徳

ちょびっとメモ
重賞7勝。
アエロリットの調教師。
アエロリットで2017年に初G1、NHKマイルCを制覇。

<社台サラブレッドクラブ>
  • スウィフトテンパーの17
  • ストライキングアイの17
  • シーニーンガールの17
<サンデーサラブレッドクラブ>
  • ジェダイトの17
<G1サラブレッドクラブ>
  • オリエントチャームの17

尾関 知人

ちょびっとメモ
レッドファルクスの調教師。2016年のスプリンターズステークスでG1初制覇。

<社台サラブレッドクラブ>
  • ブルーミングアレーの17
<サンデーサラブレッドクラブ>
  • イリュミナンスの17
  • ローザブランカの17
<G1サラブレッドクラブ>
  • テイクミーハイヤーの17

藤沢 和雄

ちょびっとメモ
代表馬にゼンノロブロイ、シンボリクリスエスと数多くの名馬を調教する、名調教師。

<社台サラブレッドクラブ>
  • スタセリタの17
  • ジブシーハイウェイの17
<サンデーサラブレッドクラブ>
  • ステファニーズキトゥンの17
  • ブエナビスタの17

国枝 栄

ちょびっとメモ
代表馬にアーモンドアイ、アパパネ、有馬記念馬、マツリダゴッホなど。
名調教師。

<社台サラブレッドクラブ>
  • ソーマジックの17
  • ヴェルダの17
<サンデーサラブレッドクラブ>
  • シユーマの17
  • シーズアタイガーの17
  • モルガナイトの17
<G1サラブレッドクラブ>
  • アンチュラスの17
  • インコグニートの17

堀 宣行

ちょびっとメモ
代表馬にキンシャサノキセキ、ドゥラメンテ、モーリスなど。
こちらも調教師として不足なし。

<社台サラブレッドクラブ>
  • シャンパンドーロの17
  • フーラーブライドの17
<サンデーサラブレッドクラブ>
  • ジョコンダIIの17
  • ハワイアンウィンドの17
  • ピースバーグの17
<G1サラブレッドクラブ>
  • ワッツダチャンセズの17

鹿戸 雄一

ちょびっとメモ
重賞6勝。調教師10年弱。目立った代表馬は初年度と2年目のスクリーンヒーロー。

<社台サラブレッドクラブ>
  • ダイワズームの17
  • ウォートルベリーの17
<サンデーサラブレッドクラブ>
  • アルスノヴァの17
<G1サラブレッドクラブ>
  • イングリッドの17

久保田 貴士

ちょびっとメモ
重賞7勝。
マリアライトの調教師。2015年にマリアライトでG1初勝利。(エリザベス女王杯、宝塚記念)

<社台サラブレッドクラブ>
  • エバーブロッサムの17
  • ウィッチフルシンキングの17
<G1サラブレッドクラブ>
  • アドアードの17
  • アナンジュパスの17

大和田 成

ちょびっとメモ
代表馬に重賞勝利はまだない。

<社台サラブレッドクラブ>
  • ハイリリーの17
  • アイアムオールレディセクシーの17

高柳 瑞樹

ちょびっとメモ
代表馬に重賞勝利はまだない。

<社台サラブレッドクラブ>
  • ウィングレットの17
<サンデーサラブレッドクラブ>
  • シークレットルームの17

戸田 博文

ちょびっとメモ
重賞18勝。代表馬は桜花賞馬のキストゥヘヴンに、天皇賞・春2連覇のフェノーメノ。
G2、G3もコンスタントに勝ちを重ねている。

<社台サラブレッドクラブ>
  • カトマンブルーの17
<サンデーサラブレッドクラブ>
  • エセンテペの17
<G1サラブレッドクラブ>
  • スパニッシュクイーンの17
  • カルマートの17

小笠 倫弘

ちょびっとメモ
G1未勝利。G3、3勝。

<社台サラブレッドクラブ>
  • アーリーアメリカンの17
<G1サラブレッドクラブ>
  • アンプレヴーの17

高木 登

ちょびっとメモ
代表馬はチャンピオンズC(ダートG1)馬、サウンドトゥルーとスプリンターズS勝利のスノーホワイト。G1勝利経験あり。

<社台サラブレッドクラブ>
  • ステラマリスの17

奥村 武

ちょびっとメモ
まだ5年目ながら2017年にG3初勝利。

<社台サラブレッドクラブ>
  • ダノンベルベールの17
<サンデーサラブレッドクラブ>
  • ラルナデミエルの17
  • ジョシュズマデリンの17

小島 茂之

ちょびっとメモ
代表馬はエリザベス女王制覇のクィーンスプマンテと秋華賞馬のブラックエンブレム。
今回の調教馬もそのクィーンスプマンテの仔。

<社台サラブレッドクラブ>
  • クィーンスプマンテの17

畠山 吉宏

ちょびっとメモ
代表馬はNHKマイルC馬マイネルホウオウ。
G1、1勝。

<社台サラブレッドクラブ>
  • アイアムラヴィングの17

新開 幸一

ちょびっとメモ
重賞勝利はまだない。

<社台サラブレッドクラブ>
  • マスクオフの17
<サンデーサラブレッドクラブ>
  • チャーチクワイアの17

伊藤 大士

ちょびっとメモ
重賞勝利はまだない。

<社台サラブレッドクラブ>
  • ラントゥーザリードの17

大竹 正博

ちょびっとメモ
重賞7勝。
G1勝利はまだないが、代表馬に今勢いがある、ブラスワンピースなど、個人的に期待できる調教師。
G2,G3勝利は複数回。

<社台サラブレッドクラブ>
  • フローレスダンサーの17
<サンデーサラブレッドクラブ>
  • ピクシーホロウの17
  • エレインの17

矢野 英一

ちょびっとメモ
G1勝利はまだないが、代表馬ジェネラーレウーノは皐月賞、日本ダービーに出走している。

<社台サラブレッドクラブ>
  • シュテルンターラーの17

伊藤 圭三

ちょびっとメモ
G3を7勝。

<社台サラブレッドクラブ>
  • シュピッツェの17

古賀 慎明

ちょびっとメモ
2010年にサンテミリオンでG1、オークスを勝利。
近年は重賞勝ちがない。

<社台サラブレッドクラブ>
  • リトルアマポーラの17
  • パールサイドの17
<サンデーサラブレッドクラブ>
  • デグラーティアの17
  • ジュエルオブザナイトの17
<G1サラブレッドクラブ>
  • メモリアルサマーの17

宗像 義忠

ちょびっとメモ
重賞20勝。代表馬はフェイムゲーム。G1勝利はまだない。

<社台サラブレッドクラブ>
  • レディシビルの17
<サンデーサラブレッドクラブ>
  • アスコルティの17

手塚 貴久

ちょびっとメモ
重賞20勝のうち、3勝がG1勝利。(朝日フューチャリーSと桜花賞)

<社台サラブレッドクラブ>
  • ウィングドウィールの17
<サンデーサラブレッドクラブ>
  • タピッツフライの17
  • グルヴェイグの17
  • アロマティコの17

金成 貴史

ちょびっとメモ
重賞2勝。まだG1勝利はない。

<社台サラブレッドクラブ>
  • ノーブルジュエリーの17
<G1サラブレッドクラブ>
  • アイズオンリーの17

和田 正一郎

ちょびっとメモ
代表馬はオジュウチョウサン。重賞10勝のうち、G1を含め9勝が障害の重賞。(どれもがオジュウチョウサンによるもの)平地でのG1勝利はまだなし。

<社台サラブレッドクラブ>
  • グッドチョイスの17
<G1サラブレッドクラブ>
  • トップセラーの17

竹内 正洋

ちょびっとメモ
まだデビュー間もなく、これからの調教師。

<社台サラブレッドクラブ>
  • ロイヤルタバスコの17

尾形 和幸

ちょびっとメモ
重賞はデビュー年にG2、1勝。

<社台サラブレッドクラブ>
  • プリンセスゴールドの17
<サンデーサラブレッドクラブ>
  • タイムウィルテルの17

栗田 徹

ちょびっとメモ
まだ重賞勝ちはない。

<社台サラブレッドクラブ>
  • ファイブスターの17
<サンデーサラブレッドクラブ>
  • リリウムの17
<G1サラブレッドクラブ>
  • エグジジェの17

武市 康男

ちょびっとメモ
2017年に障害レースで重賞初勝利。

<社台サラブレッドクラブ>
  • ベアトリッツの17

加藤 征弘

ちょびっとメモ
代表馬ノンコノユメでフェブラリーSでG1初勝利。
これまでの重賞勝ちを見ていると、ダートに強い調教師かも。

<社台サラブレッドクラブ>
  • トリノレージョの17

萩原 清

ちょびっとメモ
重賞16勝。ロジユニヴァースの調教師。2009年の日本ダービーでG1初制覇。
重賞もコンスタントに勝利を重ねている印象。

<社台サラブレッドクラブ>
  • マルクプレンヌの17
  • スターダムバウンドの17
<サンデーサラブレッドクラブ>
  • スピードリッパーの17
<G1サラブレッドクラブ>
  • クリスティロマンスの17
  • アルアマーナの17

中川 公成

ちょびっとメモ
有馬記念馬ゴールドアクターと一口馬主出身のマジックタイムの調教師。

<サンデーサラブレッドクラブ>
  • シュプリームギフトの17

黒岩 陽一

ちょびっとメモ
G3、重賞2勝。

<サンデーサラブレッドクラブ>
  • オールピュールの17
  • ロッシェノワールの17

田中 剛

ちょびっとメモ
ロゴタイプの調教師。ロゴタイプは朝日フューチャーリーS、皐月賞、安田記念勝利馬。
障害G1レースを含めると、G1を5勝している。

<サンデーサラブレッドクラブ>
  • ワンダーレディアンエルの17

小西 一男

ちょびっとメモ
重賞5勝。G1勝利はまだない。

<サンデーサラブレッドクラブ>
  • リビングプルーフの17

木村 哲也

まだG1勝ちはないが、ステルヴィオの調教師。

<サンデーサラブレッドクラブ>
  • リビアーモの17
  • ゴレラの17

武井 亮

ちょびっとメモ
若手調教師。重賞勝利はまだない。

<サンデーサラブレッドクラブ>
  • レネットグルーヴの17

相沢 郁

ちょびっとメモ
代表馬、ウメノファイバーでオークスG1勝利を経験。

<サンデーサラブレッドクラブ>
  • アイスフォーリスの17

中舘 英二

ちょびっとメモ
重賞30勝。うち、1勝はG1スプリンターズS。

<サンデーサラブレッドクラブ>
  • ペンテシレイアの17
<G1サラブレッドクラブ>
  • アルーリングアクトの17

高橋 文雄

ちょびっとメモ
重賞勝利はまだない。ヴァンフレーシュも調教していた。

<サンデーサラブレッドクラブ>
  • グルーヴィークイーンの17
  • ヴァンフレーシュの17

田中 博康

ちょびっとメモ
騎手時代に、クィーンスプマンテに騎乗で11番人気ながら、G1勝利。調教師としては重賞勝ちはない。

<サンデーサラブレッドクラブ>
  • ピーチブローフィズの17

斎藤 誠

ちょびっとメモ
重賞8勝のうち、G1勝利が2勝。朝日フューチャーリーSと、オークス。

<G1サラブレッドクラブ>
  • コレクターアイテムの17

勢司 和浩

ちょびっとメモ
18年の調教師経験で重賞8勝。うち、1勝がG1オークス。

<G1サラブレッドクラブ>
  • シーザシーの17

 

関西(栗東)入厩馬

角居 勝彦

ちょびっとメモ
重賞74勝は他を圧倒している。これまでにヴィクトワールピサ、ルーラーシップ、エピファネイアなどがいる。一口馬主として、選んで安心の名調教師の1人。

<社台サラブレッドクラブ>
  • カンビーナの17
<サンデーサラブレッドクラブ>
  • スターズアンドクラウズの17

音無 秀孝

ちょびっとメモ
重賞64勝。代表馬にミッキーアイルなど、マイル系のG1勝利馬が多い印象だが、菊花賞や天皇賞・秋などのG1も制覇している。こちらも選びたい調教師のひとり。

<社台サラブレッドクラブ>
  • ベストロケーションの17
<サンデーサラブレッドクラブ>
  • トゥーピーの17

矢作 芳人

ちょびっとメモ
重賞29勝。代表馬に安田記念も先日勝利した、モズアスコット。また日本ダービー勝利馬のディープブリランテがいる。

<社台サラブレッドクラブ>
  • アルーリングライフの17
  • プリンセスオブシルマーの17
<G1サラブレッドクラブ>
  • アドマイアダンサーの17

友道 康夫

ちょびっとメモ
重賞34勝。言わずもがな、平成最後のダービー馬、ワグネリアンの調教師。他にジャパンCを勝っているシュヴァルグランの調教師でもある。

<社台サラブレッドクラブ>
  • アヴニールセルタンの17
<サンデーサラブレッドクラブ>
  • ハヤランダの17

中内田 充正

ちょびっとメモ
まだ調教師経験は浅い方だが、2017年に朝日フューチャーリーSをダノンプレミアムで勝利。
期待できる調教師。

<社台サラブレッドクラブ>
  • プラスヴァンドームの17
  • ウミラージの17
<サンデーサラブレッドクラブ>
  • スターアイルの17
  • ヴァリディオルの17
<G1サラブレッドクラブ>
  • リープオブフェイスの17
  • チェリーペトルズの17

藤原 英昭

ちょびっとメモ
重賞47勝。代表馬に今年の皐月賞馬エポカドーロなど。信頼できる調教師のひとり。
クラブ馬との相性がいい。

<社台サラブレッドクラブ>
  • リリーオブザヴァレーの17
  • ハートシェイプトの17
<サンデーサラブレッドクラブ>
  • アメリの17
<G1サラブレッドクラブ>
  • ゴールデンドッグエーの17
  • レイヌドネージュの17

松田 国英

ちょびっとメモ
重賞58勝。代表馬はキングカメハメハ、フサイチリシャール、ダイワスカーレット、タイムフライヤーなどなど説明いらずの名馬を数多く手がける。

<社台サラブレッドクラブ>
  • マルセリーナの17
<サンデーサラブレッドクラブ>
  • マイスフォルテの17

西園 正都

ちょびっとメモ
重賞29勝。うち3勝がG1。マイル系のG1につよい。代表馬はG1サラブレッドクラブ所属のジュールポレール。

<社台サラブレッドクラブ>
  • プランタンビジューの17
<サンデーサラブレッドクラブ>
  • クッカーニャの17
<G1サラブレッドクラブ>
  • サマーナイトシティの17
  • スカイアライアンスの17

池江 泰寿

ちょびっとメモ
説明いらずの人気ナンバーワン名調教師。

<社台サラブレッドクラブ>
  • レクレドールの17
  • キトゥンズダンプリングスの17
<サンデーサラブレッドクラブ>
  • ドバイマジェスティの17
  • レーヴディソールの17
  • マンデラの17
<G1サラブレッドクラブ>
  • ニンフIIの17
  • ガーネットチャームの17
  • マトゥラーの17

平田 修

ちょびっとメモ
重賞17勝。直近でG1、3勝。代表馬はケイアイノーテックなど。

<社台サラブレッドクラブ>
  • マンハッタンセレブの17
  • エヴィータルアルゼンティーナの17
  • ライカートの17
<サンデーサラブレッドクラブ>
  • ラテアートの17

高野 友和

ちょびっとメモ
重賞8勝。代表馬はショウナンパンドラでG1秋華賞、ジャパンCを勝利。

<社台サラブレッドクラブ>
  • タッチザピークの17
<サンデーサラブレッドクラブ>
  • スウィートリーズンの17
  • アナスタシアブルーの17
  • ルミナスハッピーの17
<G1サラブレッドクラブ>
  • ソベラニアの17

須貝 尚介

ちょびっとメモ
重賞29勝。代表馬にゴールドシップとジャスタウェイ。

<社台サラブレッドクラブ>
  • セデュイールドIIの17
<サンデーサラブレッドクラブ>
  • プラウドスペルの17
<G1サラブレッドクラブ>
  • リーサルヒートの17
  • ゴールデンムーンの17

高橋 康之

ちょびっとメモ
まだ若手。重賞勝利なし。

<社台サラブレッドクラブ>
  • バブリームードの17
<G1サラブレッドクラブ>
  • ヴァナディースの17

橋口 慎介

ちょびっとメモ
若手調教師。重賞勝利なし。

<社台サラブレッドクラブ>
  • ダンサーデスティネイションの17
<サンデーサラブレッドクラブ>
  • ヴィヴィットカラーの17

石坂 正

ちょびっとメモ
重賞49勝。代表馬に牝馬3冠のジェンテイルドンナ。

<社台サラブレッドクラブ>
  • シルヴァーカップの17
<サンデーサラブレッドクラブ>
  • ドナウブルーの17
<G1サラブレッドクラブ>
  • ヨナグッチの17
  • メルヴェイユドールの17

吉村 圭司

ちょびっとメモ
まだ若手ながら重賞5勝でG1、1勝。代表馬はクイーンズリング(エリザベス女王杯馬)などがいる。

<社台サラブレッドクラブ>
  • ポルカマズルカの17
  • ワーキングウーマンの17
<サンデーサラブレッドクラブ>
  • バシマーの17

河内 洋

ちょびっとメモ
G2、G3 合計重賞6勝。

<社台サラブレッドクラブ>
  • スペシャルフロートの17

安田 翔伍

ちょびっとメモ
2018年デビューの調教師。

<社台サラブレッドクラブ>
  • ギミーシェルターの17

松永 幹夫

ちょびっとメモ
重賞14勝のうち3勝がG1。騎手時代と同じで牝馬に強いイメージ。代表馬は勢いのある、ラッキーライラック。

<社台サラブレッドクラブ>
  • ファーストバイオリンの17
  • イブニングジュエルの17
<サンデーサラブレッドクラブ>
  • スキッフルの17
  • ライラックスアンドレースの17

松下 武士

ちょびっとメモ
まだ若手調教師ながら重賞3勝。うち2勝が障害レース。

<社台サラブレッドクラブ>
  • ピリカの17
  • ペニーホイッスルの17
<サンデーサラブレッドクラブ>
  • インダクティの17
<G1サラブレッドクラブ>
  • シナノネージュの17

野中 賢二

ちょびっとメモ
重賞5勝。代表馬にグレイルなど。

<社台サラブレッドクラブ>
  • シーエスシルクの17

安田 隆行

ちょびっとメモ
重賞32勝。G1勝利経験多数。代表馬に説明いらずのロードカナロアなど。

<社台サラブレッドクラブ>
  • ヴァイオレットラブの17
<サンデーサラブレッドクラブ>
  • インナーアージの17
  • アンブロワーズの17

千田 輝彦

ちょびっとメモ
G3を2015年に1勝。

<社台サラブレッドクラブ>
  • ロイヤルマリーの17

大久保 龍志

ちょびっとメモ
重賞16勝でうち2勝がG1、菊花賞とマイルCS。代表馬にアサクサキングス、ダノンシャークなど。

<社台サラブレッドクラブ>
  • アスクデピュティの17

吉田 直弘

ちょびっとメモ
G3、5勝。

<社台サラブレッドクラブ>
  • ミルフィオリの17

奥村 豊

ちょびっとメモ
重賞勝利はまだなし。

<社台サラブレッドクラブ>
  • ゴールデンロッドの17
  • プレミアステップスの17

宮 徹

ちょびっとメモ
重賞12勝で、うち2勝がG1阪神牝馬Sと高松宮杯。代表馬にコパノリチャードなど。

<社台サラブレッドクラブ>
  • キラリダイヤモンドの17

中竹 和也

ちょびっとメモ
重賞13勝。うち1勝が2009年のNHKマイルC(ジョーカプチーノ)。

<社台サラブレッドクラブ>
  • アルティメイトラブの17

西村 真幸

ちょびっとメモ
重賞未勝利。

<社台サラブレッドクラブ>
  • エクセラントカーヴの17
<G1サラブレッドクラブ>
  • アイヴォリーカラーの17

佐々木 晶三

ちょびっとメモ
重賞45勝。代表馬にキズナなど。(他は説明いらず)

<社台サラブレッドクラブ>
  • ララアの17
<サンデーサラブレッドクラブ>
  • フレンチバレリーナの17

小崎 憲

ちょびっとメモ
G2、G3 計重賞4勝。

<社台サラブレッドクラブ>
  • セコンドピアットの17
<サンデーサラブレッドクラブ>
  • シーズインポッシブルの17

牧田 和弥

ちょびっとメモ
重賞G3、3勝。

<社台サラブレッドクラブ>
  • セレブリティモデルの17
<サンデーサラブレッドクラブ>
  • ダストアンドダイヤモンズの17

池添 学

ちょびっとメモ
G3、1勝。

<社台サラブレッドクラブ>
  • エヴァンディングタンペットの17
<サンデーサラブレッドクラブ>
  • シルヴァースカヤの17
  • サングレアルの17
  • ダークサファイアの17
<G1サラブレッドクラブ>
  • ヴィルジニアの17

今野 貞一

ちょびっとメモ
重賞未勝利。

<社台サラブレッドクラブ>
  • ジェラテリアバールの17

高橋 亮

ちょびっとメモ
重賞G3、1勝。

<社台サラブレッドクラブ>
  • リメインサイレントの17
<G1サラブレッドクラブ>
  • フォーシンズの17

荒川 義之

ちょびっとメモ
G2、G3 重賞8勝。

<社台サラブレッドクラブ>
  • アイアムルビーの17

清水 久詞

ちょびっとメモ
重賞17勝。キタサンブラックの調教師。

<社台サラブレッドクラブ>
  • カウアイレーンの17
<G1サラブレッドクラブ>
  • モクレンの17

村山 明

ちょびっとメモ
重賞9勝。
代表馬コパノリッキー。G1、フェブラリーS 2連覇。2012年にもテスタマッタでフェブラリーSを勝利している。

<社台サラブレッドクラブ>
  • オフジオールドブロックの17

寺島 良

ちょびっとメモ
まだ若手ながら2年目でG3勝利。

<社台サラブレッドクラブ>
  • アンブルサイドの17

武 英智

ちょびっとメモ
2018年デビュー。

<社台サラブレッドクラブ>
  • ミスティックリバーの17

斉藤 崇史

ちょびっとメモ
重賞未勝利。
まだ3年目の若手ながら、こんなにもたくさん馬を任せられている点が気になる。

<社台サラブレッドクラブ>
  • ノーブルステラの17
<サンデーサラブレッドクラブ>
  • タンザナイトの17
  • アドマイヤテレサの17
  • ラシンティランテの17
  • ナスカの17
<G1サラブレッドクラブ>
  • プロミネントの17

浅見 秀一

ちょびっとメモ
重賞25勝。代表馬にレインボーラインとメジロブライトなど。(ともに天皇賞・春を制覇)

<社台サラブレッドクラブ>
  • サクラサクIIの17
<サンデーサラブレッドクラブ>
  • コードネームの17
<G1サラブレッドクラブ>
  • レインボーダリアの17
  • シュペトレーゼの17

宮本 博

ちょびっとメモ
G2、G3合わせ重賞6勝。

<社台サラブレッドクラブ>
  • パシャードラの17

牧浦 充徳

ちょびっとメモ
重賞未勝利。

<サンデーサラブレッドクラブ>
  • プンタステラの17

藤岡 健一

ちょびっとメモ
重賞12勝。過去にG1、高松宮記念、桜花賞を制覇経験あり。
現在リリーノーブルが奮闘中。

<サンデーサラブレッドクラブ>
  • リュヌドールの17
<G1サラブレッドクラブ>
  • クリアンサスの17

高橋 義忠

ちょびっとメモ
重賞11勝。今年G1を高松宮記念で初制覇(ファインニードル)。

<サンデーサラブレッドクラブ>
  • コナブリュワーズの17

松永 昌博

ちょびっとメモ
重賞11勝。2011年にG1、マイルチャンピオンSを制覇(エイシンアポロン)。

<サンデーサラブレッドクラブ>
  • ムーンフェイズの17

武 幸四郎

ちょびっとメモ
2018年デビュー。

<サンデーサラブレッドクラブ>
  • ロフティーエイムの17

浜田 多実雄

ちょびっとメモ
G3、1勝。

<サンデーサラブレッドクラブ>
  • サンウィルシャインの17

庄野 靖志

ちょびっとメモ
重賞9勝。今年、G1を大阪杯で初制覇。(スワーヴリチャード )

<G1サラブレッドクラブ>
  • レニーズゴットシップの17

鮫島 一歩

ちょびっとメモ
重賞24勝。2017年にモズカッチャンでエリザベス女王杯を制覇。

<G1サラブレッドクラブ>
  • エターナルビートの17

杉山 晴紀

ちょびっとメモ
今年の目黒記念で重賞初制覇。(ウインテンダネス)

<G1サラブレッドクラブ>
  • ショーコの17

渡辺 薫彦

ちょびっとメモ
2015年デビューの調教師。

<G1サラブレッドクラブ>
  • フィーリングトーンの17

木原 一良

ちょびっとメモ
G2、G3合わせ、重賞9勝。

<G1サラブレッドクラブ>
  • ヴァイスゴルトの17

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です